ゴムノイナキ株式会社

企業情報

会社概要

調達ガイドライン

1. 仕入先様へ

ゴムノイナキは、社是・経営方針を基本理念として掲げ、企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を果たすことを事業活動の基本としています。

ゴムノイナキはお客様に製品・商品・サービスを提供するにあたって様々な製品・商品・サービスを社外から調達しています。従いまして仕入先の皆様にも当社の基本理念をご理解いただき、当社の調達活動にご支援、ご協力をいただくことが不可欠です。

ゴムノイナキの調達活動をご理解いただくとともに、CSR推進にご協力をいただきたくお願い申し上げます。

2. ゴムノイナキ基本理念 (2006年5月制定)
社 是  「進取・誠実・協調」
[ 進 取 ]
改革・改善を尊び、明日に挑戦する。
[ 誠 実 ]
真理を愛し、礼儀を正し、信頼にこたえる。
[ 協 調 ]
人格と能力を高め、感謝の気持ちで行動する。
経 営 方 針
【 顧 客 】
メーカー機能を有する販売会社として、
価値ある製品とサービスでお客様に満足を提供する。
【 仕入先 】
仕入先様を良きパートナーとし、共に繁栄を目指す。
【 社 員 】
能力開発を通じて、信頼される人材を育成する
【 社 会 】
地域と環境を大切にし、広く社会に貢献する。
3. 仕入先様との関係

ゴムノイナキは、仕入先様と相互信頼に基づく「パートナー」の関係を築き共に繁栄していくことを、経営方針に掲げています。「パートナー」の関係を結んでいただくためには、次の条件が必要であると考えます。

4. Q(品質)C(価格)D(納期)
Q(品質)

ゴムノイナキ「仕入先様における品質保証マニュアル」の冒頭にあるように、「顧客重視」「顧客満足」の観点から仕入先様との相互理解の下、一致協力して品質保証に努力します。
ゴムノイナキ商品(部品)の品質確保のために、受注から販売に至るまでの品質保証体制の充実とそのための品質管理の徹底にご協力をお願いします。

C(価格)

仕入先様から供給していただく製品(部品)の価格は、ゴムノイナキ商品(部品)の価格競争力に大きな影響を与えます。市場競争力の高い価格と、積極的で継続的な価格低減のためのご提案と合理化活動を期待します。
特に協同でのVE提案による価格低減を重視しておりますので、ご協力をお願いします。

D(納期)

ゴムノイナキのお客様からの数量・納期の要求は日々変動し、それに直ちに対応する必要があります。
仕入先様におかれましては、ゴムノイナキとの密接な情報交換を通じて、納入日程の厳密な管理をしていただき、変動に強い供給能力を備えて頂きますよう期待しています。

5. ゴムノイナキ行動憲章

お客様から見た「ゴムノイナキ」とは、単にゴムノイナキ株式会社およびその関連会社の範囲に留まるものではなく、ゴムノイナキ商品に関わるサプライチェーン全体を包括したゴムノイナキを指します。ですから仕入先様の皆さまのご理解とご協力なくしては、ゴムノイナキとしてのCSRを果たすことができません。

仕入先様の皆さまにおかれましては、「ゴムノイナキ行動憲章」の内容を十分にご理解いただき、それに沿った事業活動を推進していただきますようお願い申し上げます。

ゴムノイナキ行動憲章

ゴムノイナキ株式会社、およびゴムノイナキグループ会社は、グローバル企業として、ゴムノイナキ基本理念に基づき、国内外の法令ならびにそれらの精神を順守し、誠実な事業活動を行います。

  • 国際的に宣言されている人権の保護を尊重し、人権侵害に加担しません。
  • 強制労働・児童労働に与せず、公正で平等な雇用の実現に努めます。
  • 企業活動が環境に与える影響を認識し、環境の改善に努めます。
  • 環境に優しい技術の開発を推進します。
  • 強要と贈収賄などあらゆる腐敗の防止に取り組みます。

2012年5月1日
ゴムノイナキ株式会社
代表取締役社長 稲木 裕

コンプライアンス Ⅰ

<法令およびその精神の順守>

<機密情報の管理・保護>

<知的財産の保護>

コンプライアンス Ⅱ

<競争法の順守>

<輸出取引管理>

<腐敗防止>

人権・労働 Ⅰ

<差別撤廃>

<人権尊重>

人権・労働 Ⅱ

<児童労働>

<強制労働>

人権・労働 Ⅲ

<賃金>

<労働時間>

人権・労働 Ⅳ

<安全・健康な労働環境>

地域・グローバル社会

<環境>

6. 仕入先様評価

ゴムノイナキの「仕入先様評価」として、ISO9001購買管理規定に基づき毎年6月から7月の間におこなう定期評価において、

① Q:品質評価   ・・・ 品質保証部(不良件数、システム評価)
② D:納期順守評価 ・・・ 物流管理部(納期順守・納期回答厳守)
③ C:価格評価   ・・・ 営業部(VE提案件数・提案金額)

を実施しています。詳細は各部門の管理者へお問い合わせください。

 

これらは、仕入様との「パートナー」の関係を築くための取り組みですので、ご理解とご協力をお願い致します。

また、不定期に仕入先様のCSR活動についての調査・自己診断および経営状況の調査・報告をお願いすることもございます。

【 改訂履歴 】
制 定 2014年5月1日
改定1 2015年2月2日