ゴムノイナキ株式会社

環境への取り組み

環境への取り組み

自然とともに生き、
きれいな未来へつなぐ。

モノづくりに関わる企業として、地球環境保全への取り組みは最重要項目の一つです。
ゴムノイナキでは、「自然との共生」をスローガンに、全社をあげて環境保全活動を実施。
持続可能な社会の実現に努めています。

ISO14001:2004を認証取得

ISO14001:2004に基づく環境マネジメントシステム(EMS)を定め、環境影響を評価・改善し、地球環境の保全に努めます。

詳しくはこちら

環境方針

基本理念

ゴムノイナキ株式会社は、技術商社として、社会に不可欠な工業用ゴム・プラスチック製品およびそれら複合製品を開発し、販売しています。事業への環境保全活動の統合を図り、本社・大高本社・名古屋北営業所(金型技術課含む)・滋賀営業所において地球環境保全を経営方針の重要項目とし、「自然との共生」を合言葉に、すべての働く人(全従業員)は常に環境影響を念頭に行動します。

基本方針

当社は環境マネジメントシステム(EMS: Environmental Management System)を確立し、社会的・経済的に価値のある環境配慮型経営を実現し、地球環境の保全に努めます。

  1. 経営戦略として、環境負荷低減および環境保全につながる製品・技術・サービスの提案・提供を積極的に推進し、エコロジー企業を目指し、環境汚染の予防に努めます。
  2. 関係する法律・条例・規則・協定など当社が受入れた順守義務を果たします。
  3. 環境パフォーマンス向上のため、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
重点施策
  1. 環境配慮型製品・技術・サービスの提供に努めます。
  2. 事業活動を通じて影響を与える環境負荷の低減に努めます。
  3. 資源循環社会形成の推進に努めます。
  4. 地域の環境保全活動に積極的に参画し環境保全に努めます。
  5. 本環境方針は環境教育活動により周知を図り、従業員は方針の実現のため協力します。
  6. 本環境方針はURL: http://www.inaki.co.jpに開示し、eco_inaki@inaki.co.jpで問い合わせに応じます。

制 定 2001年 8月24日
改 定 2017年 5月 1日
ゴムノイナキ株式会社
常務取締役  徳永 秀夫